商品カテゴリー

すてき便り

ハンドメイドの素材を探しに、日暮里繊維街を探索しませんか?Vol.6

2011年01月09日

日本最大級の生地の町
上野駅から2駅目。東京の粋な下町、日暮里(にっぽり)。

日暮里繊維街は、65店舗以上の加盟店が連なる、ハンドメイドファンやファッションを目指す人などが日本中から集まる生地の問屋街。もちろん小売OKです。

今回バウリーは、ハンドメイドファンならぜひ一度は足を運んでもらいたい「日暮里繊維街」を紹介します!

JR日暮里駅南口を出たら右側の階段を下りて、日暮里中央通りを約1分。 尾久橋通りの大きな交差点を渡ったら、そこが日暮里暮里繊維街の入り口です。

海外からの観光客の姿、アパレル関係かデザイナーさんでしょうか、男性客も目立ちます。何だか海外旅行に来た気分。そして何ていったって、殆どの生地が市場価格の20-80%OFF!ワクワク感がどんどん広がります。ちょっとお財布を緩めてもお買い得感バッチリです!


下調べをしてから、ウィンドウショッピング。興味を持ったお店が見つかったらGO!生地と言っても、シルク、麻、ニット、コットン、デニム、インド綿、刺繍、和物ではゆかた、ちりめんや手染め、防水加工のナイロンなどよりどりみどり。

また国産から輸入物まで、色や大きさ、形や素材など様々な商品がたくさん。1M100円が主流の激安店から高級素材を扱うお店まで、個性もさまざま。一点モノも多いので、ぜひあなただけの戦利品を見つけてみてください。


例えば日暮里で最大の問屋さん『トマト』は、何か所も店舗を有し、フロア数もたくさん!名物百円均一コーナーは絶対見逃さないで!

日本伝統の生地が多い『目安博司商店』は外国人観光客に人気です。

また着物のハギレは、パッチワークに最適。テーブルウェアにもいいですね。色々夢が広がりますね。


日暮里は、生地以外にもさまざまな材料が揃っています。例えばボタンやテープ、ビーズ、ネックレス部品、手芸グッズ、畳の縁など、様々な部品材料が揃うのも日暮里のすごいところ。

また洋品店も多く、原宿や渋谷などで売っているのと同じ服が、激安で購入できちゃいます。おそるべし日暮里繊維街!


ボタンで有名な『熊谷商店』は、種類の量と最大80%引の値段に圧倒されます。テープのお店『HAPPY』は玩具箱をひっくり返したような面白さ。和ものから花柄、モダンな生地までクオリティの高い『ミハマクロス』もおすすめです。革材料なら『and Leather』。畳の縁なども売っています。結構色々な作品に使えそうですね。ウィンドーショッピングしながら色々な想像が膨らんでいきます。

百貨店と同じデザインの既製品が安く買えるのも日暮里の見どころ。リメイクの材料にしてもおすすめです。

さあ、ちょっと足を伸ばして、日暮里繊維街、一人で、お友達と、ちょっと時間を作って行ってみませんか?

日暮里繊維街公式サイト
http://www.netlaputa.ne.jp/~nippori/
日暮里繊維街の地図(印刷してから出発しましょう)
http://www.netlaputa.ne.jp/~nippori/map/map.html

[営業時間は9:00から18:00。日曜祝日は休み。季節ごとにセールも開催されます。]