商品カテゴリー

すてき便り

JR高架下にハンドメイドの素敵な空間(御徒町・秋葉原)Vo.8

2011年11月28日

JR山手線と京浜東北線、御徒町駅と秋葉原駅間の
ガード下。ここはかつて、暗い倉庫街のような雰囲気でした。
今、そのエリアが最先端エリアに大変身。
ハンドメイドファン必見、創作作品が集積された、
「2k540 Aki-Oka Artisan」がオープンしたんです。

昔の御徒町は、江戸の文化を伝える伝統工芸職人の街。
現在も宝石や皮製品を扱うお店や問屋さんが数多くあり、
職人の街の印象を残しています。

しかしながら、時代の流れは西方面に。感性を大切にするカルチャーは、原宿・青山・自由が丘・代官山など西エリアに。御徒町=アメ横というイメージが長く続いてきました。


さてそのエリアが今最高に面白い!
暗かったガードしたに、ギャラリーや工房ショップなどが
たくさん東へ移りはじめているのです。

そして、その「ものづくり」をテーマとした空間が、
御徒町と秋葉原のガード下に登場しました。

その空間は、「2k540 Aki-Oka Artisan」。
鉄道用語で東京駅を起点とした距離「キロ程」で場所を示しているそうで、その空間が2k540m付近にあるため「2k540」としています。読み方は「ニーケーゴーヨンマル」。まあ、御徒町と秋葉原の間のガード下と覚えてください(談)。


さてアクセスですが、御徒町と秋葉原のちょうど中間。
若干御徒町の方が近いかな。秋葉原からだと、
スーパーのハナマサが目印、目の前です。
一番近い駅は東京メトロ銀座線「末広町」(2番出口)です。

公房とショップが一つになったスタイルで、ここでしか買えない一点もの商品、ものづくり体験ができるショップが約50店舗、さまざまな個性や多様性に満ち溢れています。

お店は、ジュエリー、革製品、伝統工芸、着物リメイク、創作バッグ、帽子、ハンドメイドカレンダー、木工製品、アート、アクセサリー、漆製品、陶器、万華鏡まで多種多様。老若男女、外国人観光客など、ものすごい熱気ですw。

疲れたらおしゃれなカフェやレストランもありますよ!


特色としては、クリエイターさんと直接お話ができる
雰囲気で、自分だけのオリジナル作品をつくることができるよいう点が挙げられます。

つくる側もお客様の顔がみえることで、ディテールや
トレンドをつかみやすくなります!

次世代の日本の創作作家、クリエイターを発掘し、
育て、支援し、世界に向けて活躍できる環境を作っていくと
いう素敵な空間。


流行に敏感な職人やデザイナーによって作られた少量生産のビンテージ作品。
一つひとつ丁寧に作られる新しい作品は、大量生産の製品にはない贅沢さが得られますね。


会場には、以前バウリーでも取材をさせていただいた、
デコ王子こと「渡辺おさむ」先生のショップもありました。
http://baury.com/magazines/detail/4

先生、すごいご活躍です!

バウリー「いちおし空間」2k540!
もしお近くにお寄りの際には、ぜひお立ち寄りくださいね。
上野駅や東京駅からも近いですし、
渋谷までも銀座線一本!遠方からでも快適アクセスです。



【公式HP】
http://www.jrtk.jp/2k540/

【店舗紹介】
http://www.jrtk.jp/2k540/shop/

【アクセス】
http://www.jrtk.jp/2k540/access/