商品カテゴリー

すてき便り

[Interview]一般社団法人ハンドメイド協会、紺野千寿子先生Vol.7

2011年05月21日

ハンドメイド好きの主婦から、世界を代表するメイドイン・ジャパン・ブランド『Psing』・『Psny』を創りだしたカリスマ主婦へ。 多くのハンドメイドファンに、ものづくりへの思いを伝承していきたい。

一般社団法人ハンドメイド協会・代表理事
紺野千寿子先生


Q:先生のこれまでの生い立ちを教えてください。

A:四季折々の自然が素晴らしい長野で、ハンドメイド好きな家で育ちました。ミシン部屋もあったんですよ。その後美大を卒業し、デザインの仕事に就き結婚したのですが、赤ちゃんの抱っこ紐を作ってみたところ人気が出まして、会社を設立することになったんです。その後口コミで広がり続け、国内店舗、そしてニューヨークにまで展開することになりました。 元々一人で0から始めてネットワークが広がっていった活動です。 初心に戻って、改めて多くの方たちにハンドメイドの情熱を伝えていきたいという思いが強くなり、思い切って会社をスタッフに任せ、一般社団法人ハンドメイド協会を設立したんです。現在、抱っこ紐やジュエリー教室などを通して、多くのハンドメイドファンが独自のブランドを築いたり、講師として羽ばたいていくお手伝いをしています。皆さん日々の活動を通して日々成長を重ねており、私自身ハンドメイドへの情熱を改めて感じています。


Q:ハンドメイドの素晴らしさを、より多くの方たちに伝えたいという思いが強くなっていったのですね。

A:一般的に会社が大きくなっていくと、少しずつ自分の手から離れていってしまいます。例えばデザインだけ自社でやり、あとは工場に任せてしまうような会社、またさらに忙しくなり、そのデザインまでも自分たちでできなくなってしまう所もあるんですよ。私の場合は、工場に預けずに、全部自分たちで創り、こだわりを追求して行きたいという考えです。そして全てハンドメイドだからこその素晴らしさを、多くの皆さんに伝え、ハンドメイドファンを増やし、その思いを共有していきたいと思ったのです。


Q:先生の代表作に、世界で20億円を売り上げた抱っこ紐「ピースリング」がありますね。

A:はい、ピースリングは工場などへのアウトソースをせず、全てハンドメイドを貫き通しています。ですので、私たちが全てに目を通せます。絣(かすり)は400年の伝統ある技術によって織り上げられた近江縮、リングは新潟の燕(つばめ)市の地場産業の物を使用しています。全て抜き型で、耐久性は2.8トンもあるんですよ。そのこだわりがアメリカで評判を呼び、日本に逆輸入されたのです。日本にいると中々伝わってきませんが、繊細でこだわりがあるメイドインジャパンの製品は、目が肥えた世界の人たちからものすごく評価されているんですよ。


Q:これからハンドメイドを始めたいと思っている方もいらっしゃいます。どこから始めればよいでしょうか。先生から何かアドバイスはありますか?

A:まず好きだと思う分野から始めてみましょう。そして「自分でできそうなこと」から始めるのも大切ですね。例えばミシンが苦手な方は、ミシンを使わず手縫いでできる小物もありますよね。そうやって行くうちに、自分の得意とする分野が少しずつ見えて来ます。 そしたら、自分のできる範囲をもっと広げていくこともできます。そして次第に同じ価値観を共有する知り合いも増えていき、ハンドメイド作りがより楽しくなっていくんですよ。 当協会では、多くの生徒さんがプロとして巣立って行き、九州や関西など、全国津々浦々で活躍しているんですよ。

Q:最後に理事長から全国のハンドメイドファンにメッセージをいただけないでしょうか。

A:規制の枠をとっぱらい、柔軟性を持って、自分なりの切り口を見つけることが大切だと思うんです。例えば何かカバーを作る際には、いつもと違う素材を使ってみるなど、色々新しい試みをしながら趣味の幅を広げていきましょう。趣味として一から始めた私の生徒さんは、今やプロとしてブランドを立ち上げたり、人に教える喜びを味わっているんですよ。


貴重なお話をありがとうございました。先生のメイドインジャパンへのこだわりと、ものづくりへの情熱を肌で感じました。 さあ、みなさんも、オリジナル作品づくりを通して、自分の可能性を広げてみませんか。






[一般社団法人ハンドメイド協会(JHMK)]
日本ハンドメイド協会はハンドメイド作家さんの支援事業通じて、「つくる喜び」「教える喜び」「広まる喜び」をお伝えしています。
http://www.handmade.or.jp/

紺野先生のプロフィール
http://www.handmade.or.jp/aboutus/profile.html

ベビースリングの専門店
http://www.psling.co.jp/